So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

アフリカ旅行(ジンバブエ/南アフリカ) 1日目後編 [旅行]

2011年GW旅行の(実質)1日目前編の続きです。

--*--*--*--*--*--
ヴィクトリア・フォールズのホテルで一息ついた所で早速ビクトリア滝へ出発です。

現地ガイドさんの運転するマイクロバスで入口まで連れて行ってもらいます。
そんなに遠くはない場所にホテルはあるんですが、歩いて行く距離でもないんで。

ここがビクトリア滝を見に行く時の入口です。なんでも管理された公園?になっていて
ここで入場料を払って中に入る感じ。
 :
ちょっと歩くと滝の流れる轟音が聞こえて来ました。15:05頃[時計]

物凄い水の流れです。轟音です。
水しぶきがかなり上がっているので天気がいいとこんな感じで虹が見えます。

まだこの辺では水しぶきもそれほど浴びなくて済みました。

そして、先に進むと…。


探検家のリビングストンの像が立ってました。
ビクトリア滝を発見した人です。

さて、滝を満喫するのはまだこれからって感じで先に先に進んでいきます。


動画もちょこっと挟んでみたり。



もうこの辺から普通にデジカメを出してると水浸しになるくらい上から水しぶきが降って
来るようになりました。土砂降りの中にいるのと同じなんで上下カッパを着てます。
濡れても平気な人はTシャツに短パンって感じでしたが、びしょびしょですね。





遊歩道に沿って歩いて行くんですが、所々滝に近づけるスポットがあって、その度に近づいて
行くとびしょ濡れになると。デジカメはこの時の為に防水ケースを買っていきました。



ほんと凄い流れで迫力満点です。

こんな感じでちょっと離れると青空の中なんですよね。





ビクトリア滝はジンバブエとザンビアの国境にあって、私達はジンバブエ側から先っちょまで
遊歩道を散策したわけです。先に行くと国境の橋が見えてきました。


と言う事で先まで来て滝を見るのも感じるのも満喫できましたので戻る事にします。
帰り道で初めて?野生動物を見かけました。お猿さん。16:25頃[時計]




と言う事で公園の外に出て、ホテルまで送ってもらいます。
びしょ濡れだったけど、物凄い迫力の滝を眺める事ができて楽しかった。

ホテルに戻ってきて晩飯まではのんびりです。

段々日が暮れてきました。18:17頃[時計]
 :
そして、晩飯の時間です。19:00頃[時計]

晩御飯は、ホテル内の到着時に上から眺めてた場所でカフェテリア形式でした。


そして、ジンバブエのビール!

Zambezi(ザンベジ)です。ratebeer.comによるとPale Lagerってタイプのようです。
そして、まだまだ食べる飲む[あせあせ(飛び散る汗)]



という事でごちそうさまでした。ちなみにこんな感じの場所でした。


では、部屋へ戻りましょう。



そう言えば、南半球は初めてだったので南十字星はどれだろう?と探してみたり。
おお!あれか!って感じで見ることができました。

そして、姿は見ることができなかったけど、ジンバブエのカエルの鳴き声!



という事で一応1日目はこれにておしまい。実質2日なんで長かった。

---*--(2日目前編 ボツワナへサファリ!…に続く)--*---
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

アフリカ旅行(ジンバブエ/南アフリカ) 1日目前編 [旅行]

もう既に去年のGWの話になってしまってますが、旅行記も溜まってきて少しずつでも書いて
いかないといけないなと思い、再開することとしました。どのくらいのペースで書けるか判ら
ないけど、気長にお待ちください[あせあせ(飛び散る汗)]

2011年のGWは、今までよりも祝日とか会社の休みとかがうまく繋がって結構長かったので
普段選択肢から外してる所に行ってみよう!と言う事になり、以前から世界三大瀑布に行って
みたいね。と言ってたので今回はその中からビクトリア滝を見に行く事にしました。

何故ビクトリア滝にしたか?
ナイアガラ滝は、まあ一番行き易い場所にあるし、ある意味行こうと思えばいつでも行けると
言う事で皆でツアーで行くほどでも無いと言う事で外しました。イグアス滝は南米だし、価格的
にも日程的にもかなり大変そうだったので今回は無し。で、ビクトリア滝はここも価格的には
結構な値段だったんだけど、ちょうど良い感じのツアーがある事が判ったのでビクトリア滝に
行く事に決定!

今回の旅行は、クラブツーリズムのツアーでした。
いつもは飛行機とホテルだけ予約してもらって、あとはすべて自由旅行なんですが、今回は
行く場所が場所だけに完全パックツアーでした。5/1-7 の7日間です。

という事で今回も会社の旅仲間6人での旅行始まり始まり。
---*---*---*---*---*---
今回の旅行は、遥か南アフリカまでの超長距離移動から始まります。
いつもは昼前には成田空港を出発しますが、今回は夕方でした。
行程として、成田--香港--ヨハネスブルグ--ビクトリア・フォールズと言った感じ。
成田が夕方だったので自宅からの出発は結構楽でした。山梨からなので電車だと乗り継ぎが
大変だから今回は甲府駅から成田空港直行の高速バスを利用しました。

という事で成田空港に到着です。14:47頃[時計]


ちょっとうろうろして友人達と合流しました。
集合時間まではまだ時間があったので軽く食事したり、ビール飲んだり。


暫くして集合時間も迫ってきたので移動しましょう。

Kの付近は、各旅行会社の受付ブースが集まってるようです。
ツアーの受付も済ませて、添乗員さんとも挨拶して、今後の予定を聞きます。
まずは、成田でのチェックインを済ませてスーツケースを預けましょう!
身軽になった所であとは搭乗時間までに搭乗口へ移動です。


飛行機眺めてる場合じゃなくて、お金の両替しないと。
今回向かうジンバブエと南アフリカですが、ジンバブエはスーパーインフレでもの凄い桁数の
ジンバブエドルってのがありましたが、今は米ドルでいいみたい。南アフリカはランドと言う
事で米ドルとランドに両替しました。まあ今回はパックツアーなんで移動にお金は掛からない
から食事時のお酒とかお土産屋さん、あとチップで使用するくらいでした。

では、セキュリティチェックを通って中に入りましょう。
いつもの様にモニターとかで自分たちの乗る飛行機はどれかいな?とチェックして。


飛行機眺めつつ搭乗口へ向かいます。

そして、今回乗った飛行機はこれ! 香港までは全日空です。

という事で搭乗口に到着して暫くして搭乗開始です。

外は雨になってました。

程なくして飛行機は滑走路に向かい、離陸です。
今回は香港へ向かいますので日本列島を横断していきます。
恐らく紀伊半島に差し掛かったあたりで最初のサービスです。


お菓子とビール

プレモルでした。

お菓子はプレッツェルとおかきのミックスでした。
ポリポリと頂きつつゴクゴクとビールを飲むと。19:37頃[時計]

そして30分ほど経過しまして、機内食のサービスでした。

確か和食を選択したんだったかな? 牛丼?の様なご飯と右の皿は蕎麦だったかと。

お酒はたまには赤ワインを飲んでみたり。

食後のコーヒー頂いて、あとは香港までのんびり。
 :
 :もっと近いと思ってたけど、意外と時間かかりますね[あせあせ(飛び散る汗)]
 :
という事で香港に到着です。もうすぐ日が変わりそうな時間だったり。
とにかく次の搭乗口へ向かいます。


到着!

ここからは南アフリカ航空の飛行機になります。

搭乗時間までしばらく待って…と言ってもあまり遠くには行けないので搭乗口付近で待つ。
そして、搭乗開始となり機内へ!
 :
この後、離陸前に南アフリカ航空では恒例なのか芳香剤?がブシュ~と機内中に振り撒かれ
ました。プシュプシュと軽くじゃなくて、機内中に散布してる感じでした。
あれはなんだったんだろう?

離陸後、しばらくして飲み物サービス。ここではビールを選択しました。


南アフリカのビールかな?

そして、すぐに機内食も出てきました。

今度は白ワイン(だったかな?)を飲んでみました。

南アフリカのワインですね。
 :
 :あとはほとんど寝てたかな???
 :
外が明るくなってきたのでちょっと撮ってみたり[カメラ]

そして、確かデジカメのタイムゾーンを修正したので合ってると思いますが、時間的にとても
早い朝食です。もうマダガスカル島付近でした。5:40頃[時計]


機内食食べて2時間くらいで南アフリカのヨハネスブルグに到着です。7:40頃[時計]

今回の長旅…まだ終わりません。ここからさらにジンバブエまでの空路が待ってます。



空港内を移動して、搭乗手続きを添乗員さんにしてもらって、あとは搭乗時間までは空港内を
うろうろしてました。


如何にもアフリカって感じのおみやげの数々です。帰りに何買おうかな?と眺めてたり。

まだ朝早い?のでアルコール関係は販売されてなかったのでビールはお預け[あせあせ(飛び散る汗)]

空港内に止まってる飛行機は流石に南アフリカ航空が多い。


土産屋を眺めつつも搭乗口へ向かいます。


搭乗口へ来ました。10:08頃[時計]


搭乗開始となって、離陸!
あまり長い時間ではなかったですが、ここでも軽く食事が出ました。

飲み物の写真が無いのは撮り忘れ???[あせあせ(飛び散る汗)]

というのはまあおいておいて、とうとうやって来ましたジンバブエです。
ビクトリア・フォールズ空港に到着です。天気いいです。

飛行機から空港施設までは歩きです。




最後にもう一度振り返って飛行機撮ってみたり。

国際線到着の方はこちらへ! 12:31頃[時計]

そして、預け荷物はすぐ側のこちらで受け取りです[あせあせ(飛び散る汗)]

入国手続きとかは添乗員さんがまとめてやってくれたんだったかな???
う~ん、ちょっと覚えてないです。多分、何事もなく進めたんだと思います。

空港には現地ガイドさんが迎えに来てくれていて、マイクロバスでホテルに向かいます。
しばらく走ってホテルに到着です。ジンバブエでのホテルは、The Kingdom hotelでした。



ホテルのチェックインとかの手続きを添乗員さんがやってくれているのを待ちます。

ウェルカムドリンクです。マンゴーだったかな?美味しかったです。

下にはレストランスペースがありました。

朝食と夕食はここで食べました。

そして、部屋割りも決まって、スーツケースも運んでもらって、次の出発までのんびり。
宿泊者の部屋は、2階建ての建物が敷地内をぐるりと囲んでた感じかな?
ベランダからの眺めもいい感じ!


この時点で14時でした。
これからビクトリア滝を眺めに行くのですが、前編はここでおしまい。
確か南アフリカに着いた時には5/2だったと思いますが、まあまだ1日目って事で[あせあせ(飛び散る汗)]

---*--(1日目後編 ビクトリア滝を見に行くよ!…に続く)--*---
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スキー旅行2012 [旅行]

2月の最初の週末は今シーズン初スキーへ行ってきました。
いつもの旅行メンバーで目的地もいつもと同じ白馬乗鞍温泉スキー場(白馬乗鞍観光協会)です。
今シーズン初とは言っても、ここしばらく行ってなかった様な気がします。
とっても久しぶり!!

金曜の仕事が終わって、電車で今回は向かった訳ですが、都内からやってくる友人達と
スーパーあずさの中で合流して、軽くビール飲みつつ談笑しながら目的地へ!
白馬に行くには松本から普通列車を乗り継いで行くことになります。
松本までは早いけど、そのあとは各駅なので結構時間が掛かる。

しばらく電車に揺られて南小谷駅に到着!
タクシーに乗っていつものペンションまで行きます。

ペンションシェルパに到着です。
周りは雪がかなり積もってます。2m以上?
もう深夜なので音を立てないように静かに部屋まで向かいます。
部屋はこんな感じ。


手前にベッドがあって、奥に畳の間があります。
そして、ハシゴを登ると上にはロフトがあります。上は3,4人寝られるんだったかな?
しばらくいろいろと話ながら待ってると後発の車組も到着して夜中遅くまで話してました。
 :
 :おやすみ~(-.-)zzz
 :
朝になって、朝食の準備ができたと言う事で食堂へ!
外は雪が降ってます。


朝食はこんな感じ。

ここの自家製ベーコン入りの野菜炒め。ベーコンの塩加減が丁度いい感じ。

これは自家製ジャム、左が林檎で右はブルーベリーがミックスされてました。
食パンと自家製ロールパンを一緒にいただきます。


このヨーグルトも自家製かな。カスピ海ヨーグルトみたい。

朝食を食べて部屋に戻ってスキーに行く準備しましょう。


窓の外は雪が積もってますねぇ。

では、そろそろ出掛けましょう!
スキーに行く頻度も減ったのでストックとカービングスキーの板だけはレンタルです。


ペンションはスキー場の中にあるので歩いてゲレンデへ!
リフト券を購入して、さぁ滑りましょう!



風はあまりないけど、かなり吹雪いてました。
山の上の方にも行ってみたんですが、新雪が深すぎて私の技量では無理(>_<)
1回あがっただけでやめて中腹くらいからのコースを何度も行ったり来たり。

デジカメ落とさない様にリフトに乗りつつ撮ってみたり。
リフトであがった所で丁度他に誰も居なくて空いてたので皆で写真撮ったり。


両脇に木が立ち並んでいて景色もいいです。晴れてたらもっといいんですけどね。

何度も行ったり来たり軽快に滑ってるとお腹もすいてくるものでお昼過ぎになりました。
ゲレンデの脇にあるお店へ!

何にしようかな?っと言う所でご当地ラーメンがあったのでこのラーメンに!

「安曇野らぁめん」
野菜たっぷりの味噌ラーメンに見えますが、酒粕がミックスされています。
味噌汁に酒粕ミックスする様な感じかな?
ほんのり甘い感じも加わって美味しかったです。

さて、昼飯食べた後ももう一度滑りに行きます。


結局リフトの止まる前まで...16時くらいだったかな?滑ってました。
上から下まで一気に滑ってみたり。とても楽しかった。
 :
ペンションに戻ってきて...レンズ曇ってるし[あせあせ(飛び散る汗)]


着替えて、お風呂に入ってさっぱり。
暫く部屋でくつろいでいると夕食の準備ができたと内線で呼ばれたので食堂へ!

おかずがいろいろと盛り沢山!
ご飯と汁物はおかわり自由なのでセルフサービスでよそってきて頂きましょう!

鶏肉にトマトソース

鮭にクリームソース?マヨネーズソース?かけて焼いた感じ

林檎も入ったサラダ。自家製ドレッシングかけていただきます。

ホイル焼きの中はえのき茸でした。
キュウリとこんにゃくは自家製しそ辛みそ付けていただきました。

自家製お漬物

こちらは自家製野沢菜2種類。左はキムチ味

自家製ベーコンとたっぷり白菜のスープ
という事でおかずもたっぷり、ご飯おかわりしていただきました。
美味しかった。

あとは、部屋に戻って夜遅くまでいろいろと話してました。
 :
 :(-.-)zzz
 :
翌朝、朝飯の準備の内線で起きて食堂へ!

この日は目玉焼きにカリカリベーコンでした。ちなみに前日はゆで卵が付いてました。

ヨーグルトはこんな感じで糸引く感じ。
食パンとロールパンと一緒に朝からパクパクといただきました。

外は昨日とは打って変わっていい天気です。



でも、帰るまでは滑りに行かずにのんびり。

ペンションのワンちゃん

ちなみに昨日は部屋から外が見えましたが、さらに雪が積もってこんな事に。

 :
そして、お昼になりました。

お昼ご飯もペンションでいただきました。
カレーライス!! 美味しい!! おかわり!!

美味しかった(^o^)

デザートのバニラアイス

と言う事で帰り支度をして、自分用土産にこちらの自家製ベーコンとジャムとみそを
買って帰りました。今回もお世話になりました。また来ます!
 
帰りもタクシーに乗って南小谷駅まで行きます。


ちょっとだけ待ってると南小谷駅始発のあずさが来ました。
帰りは乗り換えなしで帰れたので楽々でした。




都内へ帰る皆とは甲府駅で別れてあとは自宅まで...。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

インディ・ジャパン ファイナル [旅行]

シルバーウィーク前半戦の3連休は、ツインリンクもてぎでのインディ・ジャパンを観戦に
行って来ました。前日に宇都宮に泊まって、朝早く宇都宮駅のバスターミナルに行くと、
サーキットに行く人達が並んでました。

貼り出されてた時刻表を前日見た感じでは本数少ないなぁと思いましたが、
この日は流石に臨時便も出ていたみたいです。
暫くしてバスが来たので乗り込みます。サーキットまで1,500円です。
補助席もしっかり使って満席?で出発!
 :
 :しばらく揺られてる内に到着
 :

いい天気です。9:45頃[時計]


では、ゲートでチケットを見せてサーキット内に入りましょう。

中に入るといろんなグッズを売ってるお店があります。
佐藤琢磨のグッズもあちこちで売ってました。

インディのマシンも展示されていたり。

こちらはでっかい写真[あせあせ(飛び散る汗)]

そう言えば、朝飯食べてなかった気がするのでちょっと食べましょう。

今年もぐるぐるソーセージだったり。美味しい!
イベントステージではトークショーしてたり。

順位予想とかしてたかな?
グランドスタンドには例えばここから入って行きます。

そして、今年もろまんちっく村クラフトブルワリーのお店も。

早速1杯目!

3種類提供されていましたが、まずはゴールドから。美味しい!

飲食コーナーは人でいっぱい。
では、2杯目!

今度はブラックです。黒いのも美味しい!
天気が良くて暑かったのでビールが美味い!
 :
しばらくお土産物屋とかグッズ売り場とかうろうろしてるとまた喉が乾いたので…。

今度はアルコールはやめて、柚子サイダー!
柑橘系のさっぱりした感じとサイダーのシュワシュワ感も暑い日にはいい。
イベントステージでは次のトークショーにプログラムが進んでたり。

まだまだ決勝スタートまで時間があるのでうろうろしつつ、もう少し食べてみたり。

茨城 親鶏つくね棒!ど~んと大きかったです。美味しかった。
と言った所でそろそろ自分の席に行って落ち着きましょう。
 :
今年もグランドスタンドにしました。左右を見渡すとこんな感じ。

ピットにはもうマシンが用意されてたり。





そして、表彰台

決勝スタートまでにいろいろとセレモニーがあって、PPの表彰とか。

各マシンは予選順にグリッドに並べられて、ピットクルーが整列してました。


オーバルの向こうには日米の国旗とインディの旗

そして、日米の国歌斉唱があったわけですが、
アメリカ国歌のあとで昨年は航空自衛隊のF-2が飛んできたんですけど、今年はF-4でした。


そして、レーススタート!





周回数も進んでピットストップの時間になりました。





 :
いろいろとアクシデントがあって、何回かフルコースコーションになった訳ですが、
最後の最後あと数周って所でも出てしまって、いよいよ再スタートと言うのがこちら。

結果は、スコット・ディクソンがポール・トゥ・フィニッシュ!



表彰のあとはシャンパンファイト!


という事で日本でインディが見られるのはこれでとりあえずおしまい。
今回は震災の影響でオーバルが使えなくて、ロードコースでの最初で最後のレースでしたけど、
また再開される日が来るんでしょうかね?

あ、ちなみにオーバルは駐車場になってました[あせあせ(飛び散る汗)]

さて、帰る前にもう1杯頂いていきましょう。

最後はメルツェンタイプのビールでした。美味しかった!

帰りのバスの行列に並んで真岡鉄道の茂木駅へ!

暫く待って下館駅行きが来ました。

独特のカラーリングですよね。
 :
 :
あとは何回か乗り継いで乗り継いで最寄り駅への終電に間に合うように帰りました。
晩飯は駅弁!


美味しかった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ベルギー旅行(1人ビール合宿?? 2010) 5日目 [旅行]

2010年夏休みに行ったベルギー旅行 4日目後編の続きです。

---*--*---
いよいよ今回のベルギー旅行も最終日になりました。
あとは帰るだけなので特に変わった事は起きませんが、それではいってみましょう!
朝起きて、帰る準備もバッチシ!という事でホテルをチェックアウトします。
駅までは近いのでスーツケースをゴロゴロと転がしてブリュッセル中央駅へ向かいます。

駅の電光掲示板を見て、空港行きの電車は何時か一応確認して…。8:05頃[時計]

切符を買ってホームへ向かいます。途中にも行き先を示したモニター。

ホームへ降りて、この電車に乗ります。

売店で軽く朝食?と思いきや飲み物だけ買いました。

SPAのお水。これは炭酸ガスなしの普通の水。
 :
 :少し電車に揺られて、あっと言う間に空港駅に到着!
駅は地下なのでエスカレーターで上に上がって、帰りの飛行機をモニターで一応確認。

ルフトハンザのカウンターに行ってチェックインしてスーツケースを預けて身軽になった所で
免税店へ向かいましょう!

今回もいつもの様にお土産にはチョコチョコチョコ、それから今回はチーズ!
オルヴァルのチーズとシメイのチーズを何個か購入しました。
そして、恒例(?)の空港でのラストベルギービール!

ベルジャン・ビア・カフェに来ました。10:20頃[時計]

最後の締めに飲んだベルギービールはこれ!

「ステラ・アルトワ樽生」 (Stella Artois)
インターブリュー社 5.2%
ピルスナー系のビールです。久しぶりにレフもいいかなと思いつつもステラにしました。
これは小さい方の330mlです。大きい方だと500mlなんですよね。
ちなみにここのベルギービールはこんなラインナップでした。

ビールも飲んで満足した所で搭乗ゲートのある所まで行きましょう!

もうちょっと先のほうです。

この自動販売機ともしばらくお別れ!…と言う事でゲート到着。


帰りはフランクフルト経由です。

乗る飛行機ももう到着していますのであとは搭乗開始を待つだけ。
 :
搭乗が始まって機内へ!窓際にしました。11:10頃[時計]

離陸して暫くしておやつタイム。

オレンジジュースをもらって…。

お菓子を食べると。

もぐもぐと食べて、あとは外を眺めてるうちにフランクフルトに到着しました。12:18頃[時計]

次の成田行きの飛行機はどこに来るのかモニターでチェックしてゲートに向かいます。

この後、シェンゲン協定加盟国からの出国になるのでここでパスポート見せて出国手続き。

セキュリティチェックもあったんですが、ここでちょっとだけハプニングが!
自分はゲートを通って無事OK! 手荷物はX線検査機を通って…NG[あせあせ(飛び散る汗)]
かばんを開けなさいと言われて開けて中を見てもらう。
これは?と指されたのはさっきブリュッセルの免税店で買ったチーズでした。
ああ、チーズか。俺も好きだよって言ってたかどうか判りませんが、いいよって事で無事クリア。
こぶし大くらいの丸い塊が何個も映像に映ったら警戒されますよね[あせあせ(飛び散る汗)]

で、向かう方向を間違ってたみたいでロスタイムがあって、ゲートにはぎりぎりでした。
フランクフルトから成田への飛行機はエアバスのA380。2階建てのでっかい飛行機です。
エコノミーなので凄い座席とかじゃないですが[あせあせ(飛び散る汗)]


程なく離陸して、暫くすると飲み物サービス。


たまには違うのもいいかな?って事でスパークリングワインをもらいました。

プレッツェルやクラッカーと合うかどうかは別です[あせあせ(飛び散る汗)]
さらに40分くらいしてから機内食です。

素麺と巻きずしと手前のは鶏肉と野菜のうま煮?にご飯。
ここでは白ワインをいただきました。

 :
あとは映画見たり、音楽聞いたり、ぐーぐー寝てる内にあと少しという所まできました。
軽食が出ます。

手前の器は芋と目玉焼きとソーセージ。あとはパンに果物。

そして、無事成田空港に到着!
入国審査を通って、スーツケース受け取って、税関通って、レンタル携帯を返して
あとはいつも通り電車を乗り継いで帰ってきました。

以上、今回の一人旅もこれにておしまい。
今回の旅行でもたくさんの人に出会って、たくさんのベルギービールを飲んで、美味しい料理も
食べて、楽しい旅行でした。まだまだ行ってみたい所はいろいろとあるけど、それは今後の
旅行にとっておきましょう!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ベルギー旅行(1人ビール合宿?? 2010) 4日目後編 [旅行]

2010年夏休みに行ったベルギー旅行 4日目中編の続きです。
もうすぐ1年、さっさと終わらせないと[あせあせ(飛び散る汗)]
---*--*---
ヒューグ醸造所の最寄り駅であるメレ駅から電車に乗って、まずはゲントに向かいました。
ブリュッセル中央駅へ帰るのにここからの方が急行?快速?に乗れるから…という事で到着。
駅構内にある電光掲示板で次の電車は何時か確認します。16:33頃[時計]

次は16:57発でまだ時間があるみたい。小腹が空いたので駅構内のお店でおやつ購入!

やっぱしこれですね。ワッフル!ワッフル!焼き立てが美味しい。

ちなみに駅構内にはこんな感じであちこちで電車チェックができます。
目的の電車は10番ホームに来るみたいです。


うろうろしてる内に電車の時間が迫ってきたのでホームへ向かいましょう。

ちなみに今更ですが、ここはゲントはゲントでもこちらの駅です。

Gent St. Pierters駅です。ゲントにはもう一つGent Damport駅があるんです。
というのはさておき、帰りの電車がやってきました。16:55頃[時計]

車内はこんな感じ。

 :
 :しばらく電車に揺られて…
 :
ブリュッセル中央駅に戻ってきました。17:55頃[時計]

上の写真は駅のある建物への入口ですが、ここは改修されてちょっとした広場になって
いました。周りを見渡すとこんな感じ。

目の前はメリディアンホテル。


大きな鉢植えがあったり…という事で一旦ホテルに戻ってから出掛けました。
まずはビール屋さんへ! グランプラスの近く?にあるここです。

ビアテンプルに来ました。19:30頃[時計]

では、店内に入ってみましょう!
 :
いろんなビールが売ってます。
デリリウムカフェ関係ではお馴染みのもあれば、見た事ない銘柄もいっぱい。




ここでビールとかグッズとか自分用にお土産を購入して次に向かったのはここ。

フリッツ屋さん 20:15頃[時計]

今日はよくよく考えてみると落ち着いて食事してない気が…[あせあせ(飛び散る汗)]
意外とお腹すいてなかったのはちょこちょこ食べてるから???

ベルジャン・フリッツ! 揚げたてホクホクで美味しい!!
ソースは…これなんだっけ?[あせあせ(飛び散る汗)]
スパイシー系の様な気がする。

フリッツを食べつつグランプラスへ向かってみる。

フラワーカーペットの準備が着々と進んでいます。
ちなみにもう20時半なんですが、まだまだ明るい。
そして、最後の夜は今回の旅行でまだ行っていなかったこちらのお店です。
前日ムール貝を食べたシェ・レオンのすぐ近くの路地へ!

小便少女も居るこの袋小路、いつの間にかデリリウムカフェの店が占めてしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]
入口付近にこんな看板が置いてあったり。デリリウム・ヴィレッジ

それぞれの店舗の営業時間が書かれていますね。

では、本家デリリウムカフェへ入りましょう!



本家のお店は地下です。


音楽がガンガン五月蝿いくらいかかっていて賑わってます。
こちらではカウンターへ行って、ビールを注文し、キャッシュ・オン・デリバリーと。

「ルル・ブリューン樽生」 (La Rulles Brune)
ルル醸造所 6.5%
この日繋がっていた樽生からこのビールにしました。美味しい!

周りはお客さんいっぱい。



ルルを飲んだあたりでカウンターに行って、スタッフにGBBGのご褒美名刺を渡したり。
リトル版の名刺が一番好評だったかな? 写真も撮らせてもらいました[カメラ]

そして、上のタップハウスへ移動します。


こちらもテーブル席はお客さんでいっぱい。カウンター席は空いていたので端っこに
座って、このビールを注文しました。21:15頃[時計]

「キャスティール・ルージュ樽生」 (Kasteel Rouge)
ヴァン・ホンスブルック醸造所 8.0%
フルーツ系ビールでありながらアルコール分高めのこのビール。
チェリーの味わいがいいですね。美味しかった。

カウンター内、なんだかいっぱいホースがつながってますね。

ちなみにこの日の樽生メニューはこんな感じでした。

いろいろとつながってます。どれ飲みたいですか?[あせあせ(飛び散る汗)]

2杯目飲んで、次は何にしようかな?と次はこのビールです。

「セゾン・カズー樽生」 (Cazeau Saison)
カズー醸造所 4.8%
ここでもあんまり冒険せずに無難な所で攻めてしまっている気がしますが、
このビールも美味しかった。


と言う事でカウンター内のスタッフに東京から来たんだよ!と簡単な挨拶して帰る事に。
帰る準備もあるし、ちょっとセーブした感じ。

帰りもグランプラス方面へ行ってみたり。22:00頃[時計]

路地からグランプラスにある市庁舎が見えてきました。

会場はまだ設営中ですが、噴水ができてたり、ライトアップされてたり。

そして、ビールはもうおしまいだけど、もうちょっと寄り道???

チョコレート屋さんの前にあるタワー。ビスケットを配っててチョコ付けて食べたり。
そして、最後の締めはこれで。

まだ食べるか…と言った感じですが、ワッフル!焼き立て美味しい。

フラワーカーペットの宣伝用横断幕ですね。

そしてホテルへ。

明日は帰るだけ、荷物を詰め直さないといけない…って感じでした。
これにて4日目はおしまい。

---*--(5日目 あとは帰るだけ!に続く)--*---
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ベルギー旅行(1人ビール合宿?? 2010) 4日目中編 [旅行]

2010年夏休みに行ったベルギー旅行 4日目前編の続きです。

---*--*---
ヒューグ醸造所の最寄り駅であるMelle駅に到着した所から話は再開します。

ここは無人駅の様で駅舎は老朽化もあるのか閉鎖されてるみたい。13:30頃[時計]

さて、醸造所へ向けて歩いて行きますか…と言う所で突然携帯が鳴りました[phone to]
誰かな?と思って出ると…なんとS原さんではないですか。
なんでもボステールス醸造所のジャックさんが今なら居るので来る?と言ってくれてるらしい。
もうMelleなんですよ。と言ってるとBuggenhout駅に向かう電車が来て行ってしまった。
なんとタイミングの悪いことで[あせあせ(飛び散る汗)]

駅の時刻表を見て、次の電車を確認して、あとで向かうことにしました。

今どこに居るかだいたいの情報はネット上にアップしてたので気づいてくれて連絡して
くれたんですね。ありがたいことです。

さて、まずはヒューグ醸造所に向かいましょう。


駅からの道を真っ直ぐ歩いてちょっと広い通りに出ると角にピンクの象が!

地元のカフェのようです。あとで寄りましょう!
ここで右に曲がってさらに歩いて行くと…。


見えてきました。今度はカフェじゃなくて醸造所のようです。


事務所の玄関?にあったプレート

インターホンを鳴らすも誰も出てこない。
ここじゃないのかな?と言う事でS原さんに電話で聞いてみると裏に入口があるらしい。
建物に沿って裏の方へ行くと。

ここでもないみたい…とそこへトラックが。

デリリウムの出荷ですね…という事でその先に通用門?がありました。

銅製の釜?が左右に並んでます。14:05頃[時計]

では、中に入ってみましょう。



樽とかケースがいっぱい山積みになってます。

奥の方へ行くと事務所がありました。
そこへ行ってみるといいよと聞いてたので事務所に入って、デリリウムカフェで作って
もらった名刺を出して挨拶して、ちょっとだけ見学させてもらえることになりました。
この日は日本に何度か来た事のあるデビッドさんが居なかったのが残念。

そして、醸造設備のある所へ案内されたのですが、丁度忙しい時期だったみたいで案内
してる暇ないし、現場の人は英語も話せないし、適当に見て行ってと言う感じでした。
まあ、いきなり行って中に通してくれただけでもありがたい事ですよね。









そして、横にあるゲストルームと言うかなんだろう? 内輪のパーティー用?の場所かな。







ビールやグッズも飾ってあります。


そして、ピンクの象の紙幣?

1枚欲しいなぁ[あせあせ(飛び散る汗)]
と言う事で一通り見て回ったのでお礼を言って帰ることに。




そして、通用門です。

こんな感じで左右に並んでます。14:58頃[時計]

では、駅に向かいましょう。



行きの途中で見かけたカフェで一休み。

ここではやはりこのビールですよね。

「デリリウム・トレメンス樽生」 (Delirium Tremens)
ヒューグ醸造所 8.5%
地元で飲むビール、美味しい。

ちなみにこの時の温湿度はこんな感じ。


ここのカフェ、樽生は3種類だったかな?トレメンス以外はフローリス・クリークだったかな?
もう一つはよく判らなかったです。地元のお客さんは大抵トレメンスでしたね。

と言う事でビール飲んで一息ついた所で駅に戻ります。15:40頃[時計]

駅の時刻表を見て、帰りの電車は何時かな?と。

ここからブリュッセル中央駅へは真っ直ぐ帰ることができるのですが、
一旦近くのゲントへ向かって、そこから快速?急行?で帰った方が早いのでゲント方面へ!
 :
しばしホームで電車が来るのを待ちます。


日差しを避ける場所がなくて暑い!

ようやく電車が来ました。16:18頃[時計]


と言った所でまたまた途中ですが、4日目の中編はこの辺りでおしまい。

---*--(4日目後編 夜は本場のデリリウムカフェへ!に続く)--*---
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ベルギー旅行(1人ビール合宿?? 2010) 4日目前編 [旅行]

2010年夏休みに行ったベルギー旅行 3日目後編の続きです。

---*--*---
4日目はまずボステールス醸造所のある街に行ってみようと思っていたのですが、
ちょっと寝過ごしてしまって事前に調べていた電車の時間が全く使えない事に[あせあせ(飛び散る汗)]
とりあえずブリュッセル中央駅に向かって、駅にある時刻表とにらめっこして
何時の電車に乗れば目的地に向かえるか確認しました。なんとかなりそう。

何番ホームに電車が入ってくるか確認してから朝飯の調達です。
いつもの売店でサンドイッチ買いましょう!!


今日は何にしようかな?と眺めて、飲み物と一緒に買ってホームへ!

まずはこの電車でDendermonde駅に向かいます。
チケットは、ボステールス醸造所のあるBuggenhout駅まで。

さて、電車に乗り込んでまずは朝飯といきましょう!

今日はまたバゲットサンドです。
チーズと野菜がたっぷり。美味しかったです。
 :
しばらく電車からの車窓を楽しみつつ。


ちなみにこの時乗った電車の座席はこんな感じ。

 :
という事でDendermonde駅に到着しました。10:30頃[時計]
駅にある時刻表を見て、Buggenhoutに行く電車を確認してみます。

Mechelen行きに乗ればいい感じ。

まだ時間があるので駅の外にちょこっと出てみたり。




うろうろするのもなんなので駅に戻って、電車が来るのを待つ事にしたり。
只今の温湿度はこんな感じでした。

目的地に向かう電車はまだかな?と思いつつ、通り過ぎる電車を撮ったり。


そして、漸くMechelen行きの電車が来ました。
車内はこんな感じ。

荷物を載せる棚が座席の上にあります。11:00頃[時計]
 :
 :Buggenhout駅まではすぐ。
 :
到着! 11:08頃[時計]

こんな電車でした。

反対側の線路は貨物列車が通過中です。

Buggenhout駅の駅舎です。

田舎の小さい駅ですね。

では、ボステールス醸造所へ向かいましょう! 11:13頃[時計]
駅から歩いてすぐ、ここの街の教会が見えてきました。

そして、プリントアウトしてきたGoogleマップを見ながら歩いてると…。

あれは!? 見たことあるビールだなぁ!…と思ったら。

ボステールス醸造所でした。11:20頃[時計]
駅から意外と近かった。

出発前に見学できるか拙い英語のメールで確認してみたんですが、対応できる人がいない
からダメと言う内容の返信があったので、ここは諦めて外から眺めるだけ。。。
入口正面から左の方へ建物に沿って歩いて行くとこんな感じ。

先の方へ行くとトラックにビールを載せる搬出口があったり。

醸造所の周りはお店がほとんど無かったです。

営業してるのかな?と思ったら、してなさそうだし。
結局、醸造所の目の前にあったカフェ???に入って飲むことに。
メニューを見ると…。

やはり、ここに来たらこのビールですよね。

「トリプル・カルメリート」 (Tripel Karmeliet)
ボステールス醸造所 8.0%
ビアカフェって感じじゃなかったので樽生はなかったです。

こんな感じですぐ目の前のお店でした。

という事で1杯飲んで次に移動する事にしました。


駅横の踏切。
駅の反対側へもちょっと歩いて行ってみたけど、飲める様なお店もなかったので

駅に戻ってきました。 12:15頃[時計]

次の目的地であるMelle駅までの切符を買います。

ホームで電車が来るのを待つのですが、日陰がなくて日差しがきつい[あせあせ(飛び散る汗)]
大きな駅じゃないので通過列車も多い。


 :10分ほど待って

電車が来たので乗りましょう。
 :
 :30分ほど電車に揺られて
 :

Melle駅に到着です。

こちらも普通しか止まらない様な駅なんですが、

駅舎が老朽化?しててもう使われていない感じの無人駅でした。13:27頃[時計]

と言った所でなんだか途中ですが、4日目の前編はこの辺りでおしまい。

---*--(4日目中編 いよいよピンクの象さんの本拠地へ!に続く)--*---
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ベルギー旅行(1人ビール合宿?? 2010) 3日目後編 [旅行]

2010年夏休みに行ったベルギー旅行 3日目前編の続きです。

---*--*---
さて、BELBUSに乗って、ポペリンゲ駅へ向かいます。
途中、街の教会が見えたり。空模様は怪しいです。

と言う事でポペリンゲ駅に到着です。

駅に入って、電車が止まってたので乗り込みます。14:25頃[時計]

ポペリンゲともお別れ…また来ます!

行きは乗り換えなしでしたが、帰りは途中駅で乗り換えでした。
ウトウトとしていたら車掌さんに降りるように催促されたり[あせあせ(飛び散る汗)]
で、乗り換えた後の電車の車内はこんな感じ。15:30頃[時計]


 :
 :しばらく電車に揺られて…
 :
ブリュッセル南駅まで帰ってきました。
車窓からは移動遊園地?が見えたり。16:25頃[時計]




ブリュッセル中央駅に戻ってきたら、天気も悪くなってて雨です。
一旦ホテルに戻って、ちょっと休憩したら晩飯食べに行きましょう!18:40頃[時計]

フリッツ屋さんですね。今回はパス[あせあせ(飛び散る汗)]
ギャルリーサンチュベールの中へ入っていって…。

お馴染みのチョコレート屋さんを見て回ったり。




ギャルリーサンチュベールを抜けるとイロ・サクレ地区です。
今晩はムール貝を食べに行きましょう!…と言う事でここなら安心のシェ・レオンです。


小雨が降っていましたが雨は凌げますのでテラス席にしました。
まずは、こちらのハウスビール?です。

ゴクゴクっと飲んでムール貝が来るのを待ちます。


暫く待って、やってきました。

ムール貝の白ワイン蒸しです。お鍋にいっぱい入ってます!!

そして、定番の付け合わせはフリッツ。
 :
 :と言う事で、ムール貝を取っては食べ、取っては食べ…ひたすら食べる。
 :


完食!美味しかった。
残ったスープも出汁がたっぷり出ていて美味しい。
バゲットを浸していただいたり、スプーンですくって飲んでみたり。
ごちそうさまでした!!!

さて、晩飯も食べた事ですし、飲みに行きましょう。
すぐ側にデリリウムカフェがありますが、この日はもう1件行ってみたかったお店へ!
途中、グラン・プラスへ寄ってみます。

この週末から開催されるフラワーカーペットの準備が着々と進んでいます。

小便小僧方面へ向かうとチョコレート屋さんのウィンドウはこんな感じだったり。


と言う事で小便小僧からちょっと歩いた所にあるベルギービールの飲めるお店
ムーデル・ランビックに行きました。小便小僧からはこういうルートです。
ここがムーデル・ランビックの2号店。

前の年に連れて行ってもらったのは1号店でした。

では、店内に入ってみましょう! [時計]20:10頃

まだ新しいってのもあるのかもしれませんが、おしゃれな感じのお店。
カウンターの前にあるテーブル席にしました。
そして、メニューを見てビックリ!(クリックするとちょっと大きい画像に)


ビールは基本的に樽生の様です。こんなにいっぱい繋がってるんですね。
日本でもよく見かけるビールもちらほらと。

ボトルビールはあったのかな?って感じですが、そこまでチェックできず[あせあせ(飛び散る汗)]
では、日本のデリリウムカフェではお馴染みのこのビールからいってみましょう。

「Ⅳセゾン樽生」 (Jandrain-Jandrenouille IV Saison)
ジャンデラン醸造所 6.5%
本場で飲んでも美味しい。当たり前ですが[あせあせ(飛び散る汗)]

付き出し?にこれまたお馴染みのモルト。ポリポリと頂きます。
ちなみにカウンターの方はこんな感じです。

携帯で現地の模様を伝えつつ、飲む飲む。

「セゾン・ドッティニー樽生」 (De Ranke Saison De Dottignies)
デ・ランケ醸造所 5.5%
当時まだ日本のデリリウムカフェでは飲めなかった?と思ったので飲んでみました。
今度は苦味もしっかりのビール。美味しかった。 20:50頃[時計]
そう言えば、ここってフードメニューはテーブルになかったけど、何やら食べてる人も
いましたね。遠くに見えてた黒板に何か書かれてたからそこに書いてあったのかな?
3杯目!

「ヴァレイル・エクストラ樽生」 (Contreras Valeir Extra)
コントレラス醸造所 6.5%
あんなにいろんな樽生ビールがあるなか、ついつい飲んでみたことのあるのを注文して
しまったり。う~ん、美味しい!

一人飲みだと冒険するのは結構リスクがあるんですよね。
でも、チャレンジすべきだったなぁ。飲んだ事ないのいろいろあったのに[たらーっ(汗)]


3杯飲んだ時点でもうすぐ22時でした。[時計]
でも、折角来たことだし、もう1杯いってみましょう。

「ドリーフォンテイネン・クリーク樽生」 (3 Fonteinen Kriek)
ドリー フォンテイネン醸造所 5.0%
今度は軽い所でランビックにしてみました。ピンクの綺麗な泡で覆われてます。
クリークのいい香り、美味しかった。

という事でそろそろ帰る事としましょう。



今度行ったら、いろいろとチャレンジしてみよう!!
外はまだ雨でした。22:30頃[時計]

という事であとはホテルまで歩いて帰って3日目はおしまい。

---*--(4日目前編 デリリウムカフェではお馴染みの醸造所に行ってみるよ!に続く)--*---
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ベルギー旅行(1人ビール合宿?? 2010) 3日目前編 [旅行]

2010年夏休みに行ったベルギー旅行 2日目後編の続きです。

---*--*---
この日も遠出したので朝早めに起きて、ブリュッセル中央駅へ向かいました。
切符を買って、いつもの売店で朝飯を買って、ホームへ向かいます。

このモニターでポペリンゲ行きは何番ホームか見て、2番だなと。

では、地下にあるホームへ降りましょう。

暫くして電車が入線してきましたので乗り込みます。
車内はこんな感じのシートでした。

そして、これが切符。

夏限定の割安料金でした。

さて、電車も出発して、朝飯にしましょう!

今日はいつものバゲットサンドじゃなくて、丸いパンのサンドイッチ。
ハムや野菜のボリュームたっぷりサンドイッチ、美味しかったです。

ちなみに車内の温湿度はこんな感じ。

ちょっと湿気が多いかな?…と言うのはさておき、車窓を楽しみましょう!



そして、2時間ほど電車に揺られていくと…。

終点のポペリンゲ駅に到着です。10:30頃[時計]

これは乗ってきた電車。さて、駅の外に出ましょう。

ここは田舎のあまり大きくない駅です。
駅前はロータリーになっていて、出てすぐ右を向くと…。

ロータリーで少し待っているとBELBUSがやってきました。

このバス、このあたりを回ってるシャトルバスの様な感じだけど、予約しないといけない。
今回は事前にすがわらさん経由でお願いしていました。
暫く行くと周りにホップ畑が見えてきます。

初めなんだろう?と思いましたが、これがホップ畑なんだとあとで知りました。

と言うことでセント・ベルナルデュス醸造所前に到着!10:53頃[時計]


事務所の方へ行くと、マルコさんがいた。前年のビアウィークエンド以来久しぶり!
こちらもすがわらさんが事前にお願いしてくれていたので醸造所内を案内してもらえました。











ボトルに貼る前ラベル
そして、醸造所に併設されているB&Bの方へ案内してくれました。


今度行く時は泊まりたいですね。
さらに醸造所の横にはホップ畑があったり。

建物の中に戻って…。

売店へ行ってグッズを購入する事に。



ここでは結局ウィンドブレーカーを購入したんだったかな?
現金のみだったので持ち合わせがなくて、他にも欲しいものがあったけど断念[たらーっ(汗)]
この後どうするのか聞かれて、簡単に説明したら連れて行ってくれる事に。

まずは、ウェストフレテレンのセント・シクストゥス修道院へ向かってくれました。
途中、畑ばかりの中に何かありました。

近づいて、止まってくれて写真を撮りましたが、これはなんでしょうね?[あせあせ(飛び散る汗)]

説明してくれてたかもしれないけど[あせあせ(飛び散る汗)]

そして、少し行くと見えてきました。11:50頃[時計]


修道院の中には入れないので外から。

なんて書いてあるのかな?

そして、ここが修道院への入口?


そばにあった掲示板

ここに売店があるという話ですが、この中だったのかな?
上の掲示を見る限り、まだ閉まってる時間みたいですね。

次は昼飯を食べると伝えていたホメルホフのあるワトゥに連れて行ってもらいました。

ここでマルコさんとはお別れ、案内ありがとうございました。
ホメルホフへ行く途中で帰りのBELBUSも予約してくれました。
ここは、ちょっとした広場になっていて…と思ったら、目の前は駐車場。
そして、この教会見覚えありませんか?

ワトゥ・トリプルのボトルのラベルに描かれてる教会です。

という事でもうお昼過ぎてるのでホメルホフへ!
店内に入って、外か中かどちらがいいか聞かれたので中にしました。


料理は、マルコさんオススメのブリュワーズメニューを選択しました。
2品のちょっとしたコースメニューで2品はそれぞれ選択式でした。

最初に食前酒?としてビールを注文したり。

「ポペリンゲ・ホメル樽生」 (Poperings Hommelbier)
ヴァン・エーケ醸造所 7.5%
久しぶりに飲んだと思います。これも地元のビールですね。

そして、前菜?

トマトとかぶとオリーブ、手前のパテが美味しかった。サーモン??
そして、1品目がやってきました。

カルパッチョを選択しました。泡の下に身があって、カニだったかな?
美味しかったです。これに合わせて勧められたビールが、ローデンバッハ・クラシック。

ボトルでの提供でした。美味しい。

ちょこっと周りを見渡したり。


1品目を食べ終わって、2品目がやってきました。

鶏か魚かって感じだったので魚にしたら白身魚のグリルとチーズリゾット
これも美味しかった。

ビールは、セント・ベルナルデュス トリプルを勧められました。


トリプル飲みつつ、リゾットを頂く。美味しかったです。

続いてデザートは如何ですか?って事でしたので頂くことに!

パンナコッタにしました。
ベリー系のフルーツが盛り沢山、いっぱい乗ってました。
アイスの上にあるのは蜂蜜を固めたもの?
甘酸っぱい感じで美味しかったですね。

という事でちょっと贅沢な昼食終了! いやぁ良かった良かった。

これはホメルホフのある広場にあったお肉屋さん。

ここでベルナルデュスのパテが売ってたとか。
あと、写真は撮ってないですが、SPARって言うコンビニ?もすぐ側にあって、そこには
ベルナルデュスのチーズが売ってたとか。う~ん、よってみれば良かった[たらーっ(汗)]

といった感じでうろうろしてる内にバスがやってきたので帰る事にしましょう!


3日目の前編はこの辺りでおしまい。

---*--(3日目後編 ブリュッセルに戻って飲みにいくよ!に続く)--*---
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。